ホーム » 浮遊粒子センサ(スマートエアーモニター)

浮遊粒子センサ(スマートエアーモニター)

 

SPM-101 (Smart Air  Monitor)  自社製品
部屋の現在の空気の状態が見える。浮遊粒子の大きさ(PM0.5, PM1.0, PM2.5, PM10, PM25, PM50)毎の粒子の数を同時にカウントし、数量と質量をサイズごとに計測してWiFiでクラウドに送信。いつでもどこでもクラウドにアクセスすれば、その部屋の状態が見えます。また本体正面の青、黄、赤色のLEDの点滅でクラウドにアクセスしなくてもいつでも部屋の状態を知ることができます。(データは1分毎に自動更新します)

同時に温度、湿度、気圧を計測することで熱中症指数(WBGT)や不快指数も計算して表示します。

下記のようなホームページのほかチャート(グラフ)や、データもPCだけでなくスマートフォン、iPad、Note Pad等からもいつでもアクセスして閲覧やログの取得も可能です。

                      

SPM-101 外観 (サイズ:φ75mm x H 100mm) 意匠登録済

御見積、仕様の確認等は問い合わせフォームよりお願いします

令和元年9月9日未明の台風15号での気圧の変化