ホーム » 超小型風向センサ

超小型風向センサ(SAN-303) 自社製品

超小型風向センサの概要

システム機器、移動体内部、外部、ダクト内部、空調システム、部屋の空気の流れなど今までシミュレーションでしか見えなかった実際の風の流れが見え、よりきめ細かな制御やシステム設計を可能にします。

原理は磁気センサ方式を用いた角度検出原理を用いることで、風上を向いた矢羽の方向を正確に検出します。
また、オプションで風向と同時に温湿度センサと気圧センサを台座内の基板に搭載することで、風向、温度、湿度、気圧を同時に計測も可能になります。
計測した風向、温度、湿度、気圧の値をUSB経由でパソコンに送信またはWiFi等の無線で通信機能を追加することで、離れたところから常時測定データの取得が可能です。

センサ端末サイズ:台座:19mm x 24mm 矢羽を含む高さ:40mm(意匠登録済)

御見積、仕様の確認等は問い合わせフォームよりお願いします。